加藤(文)文宏 / Fumihiro Kato / Hiro.K

写真家 作家
・Photographer
・Author
ja.wikipedia

近年の主な作品
砂景シリーズ(惑星と文明 時間は砂となって降り積もる)海景シリーズ構造と花。ご連絡はこちらから[contact]🔗

経歴/

  • 北海道北見市生まれ。
  • 静岡県立静岡東高校在学中より詩作とともに小説を書きはじめる。「宙・輪廻の叙事詩」を著す。
  • 大学卒業時までに詩集「無題あるいはサラバ」、同「Cadenza」発表(共に絶版、在庫なし。「Cafebza」別装丁私家版のみあり)。
  • スタジオ助手、写真家として活動の後、広告代理店に入社。
  • 2000年代初頭の休止期間を除き写真家として活動。(本名名義のほかHiro.K名義他)
  • 広告代理店、広告制作会社勤務を経てフリー。
  • 不二家CI、サントリークォータリー企画・取材、Life and Beuty SUNTORY MUSEUM OF ART 【サントリー美術館の軌跡と未来】、日野自動車東京モーターショー企業広告、武田薬品工業広告、各種イベント、TV放送宣材、他。
  • MIT museum 収蔵品撮影。
  • ラテンアメリカ・中国奥地紀行、他。
  • 歌劇 Takarazuka revue
  • 写真集発表、写真展開催。
  • 長編小説「厨師流浪」で作家デビュー。小説のほか、エッセイ等を執筆・発表。
  • 獅子文六研究。
  • インタビュー & ポートレイト誌「月刊 IJ」を企画し英知出版より創刊。同誌の企画、編集、取材、執筆、エッセイに携わる。
  • 長編小説作品 「厨師流浪」(日本経済新聞社)、「やきそば三国志」、「花開富貴」、「電光の男」(以上、文藝春秋)

出版物

共著「作家の犬」写真集「HUMIIDITY ──水脈上のアリア」

創作姿勢についてはこちらへ[こんにちは]🔗

ごあいさつ

人生でもっともぼんやりした時間が長い5歳から7歳を新潟の海沿いの町で過ごし、このとき見た景色と季節が私の体の根幹を成しています。砂景を撮影するのも海景も、花を撮影するのもすべて子供だった私を再び噛み締める行いにほかなりません。

新潟市小針を離れて数年後、10代のはじめに写真をはじめ絶望のあまり遠ざかった数年を除き現在に至っています。幾何学的な構成を好むのは生まれ持った性分かもしれませんが、やはり新潟の砂丘で空間に点在するカタチを見ていたからのような気もし、商品撮影の写真家のお手伝いを20代のはじめにさせていただいた経験も影響しているはずです。

学生の身分だったときから生意気に撮影の仕事ならなんでも食いつき、自販機雑誌から画廊の記録写真や広告写真まで経験して代理店に入社。入社後も別名でコマーシャルな写真を撮影。こうしたてんでバラバラで整理する気もなかった時代の記憶が、本来ならもっとも鮮烈で印象的であろう時期にも関わらずほとんど残っていません。

写真を撮影し、小説を書き、雑誌を創刊・編集し、いまだ満足できず写真に注力しています。写真がデジタル化されたことで、それまで私が望んでいた処理が実現され幸運だったと痛感しています。この幸運を活かすほかに、これまで生きてきたとっちらかった私の時間を少しでもカタチにする術はありません。


過去から現在。仕事、作品 Commercial, Editorial, ……

こちらへ🔗


Fumihiro Kato / Hiro.K

・Photographer
・Author
ja.wikipedia

I reach the freelance after advertising agency duty and advertisement production company duty. I planned and published a “monthly IJ”. “Monthly IJ” was comprised of a portrait photograph and an interview.
Clients ; achievements.SUNTORY / 《Suntory quarterly》Planning and Coverage. 《Life and Beuty SUNTORY MUSEUM OF ART 》.
HINO / Tokyo Motor Show institutional advertisement.
TAKEDA CHEMICAL INDUSTRIES / Advertisement.
COLLECTION OF PHOTOGRAPH「HUMIIDITY」(UKIYO photography)
MAIN LITERARY WORK「Chu-shi Ruro(厨師流浪)」(Publisher : Nikkei inc.)「Yakisoba of Three Kingdoms(やきそば三国志)」(Publisher : Bungei – Shunju Ltd.)「Noble and Wealthy(花開富貴)」(Publisher : Bungei – Shunju Ltd.)「Thw Lightning Man(電光の男)」(Publisher : Bungei – Shunju Ltd.)