2020年作品制作についてのおしらせ(COVID-19関連)

日頃より写真作品および当サイトをご愛顧いただきありがとうございます。

2020年2月から3月にかけ国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)蔓延が懸念され緊張が高まり、4月7日に7都道府県に緊急事態宣言が発令されました。緊急事態宣言では密閉・密集・密接を避けるだけでなく、誰もが感染源となる可能性を踏まえ生活圏から外への移動の自粛が求められたのはみなさまご存知の通りです。

私の創作テーマのうち砂景・海景の撮影はロケ地への移動が大前提ですが、本年は2月中旬の南房総での撮影以降自粛状態が続いています。また4月に予定していた新潟ロケを中止し、このため2月以降発表した南房総撮影作品以外の砂景・海景の新作は数年来撮りためていたものから現像したものです。

現在緊急事態宣言は解除されていますが、いつ第二波の流行がはじまるかしれず、COVID-19への画期的な治療法がない以上、創作であれ仕事であれ努めて慎重な行動が求められていると言えます。

加えて砂景・海景シリーズの撮影に夏場の光線状態は好適と言えず、7月以降状況が大きく好転したとしても制作に取りかかれません。そして盛夏から残暑をすぎた季節に至って例年通り撮影を開始できるか現段階では予測不能です。

このため撮影済み写真から砂景・海景シリーズの新作を発表する可能性はありますが、新規ロケによる新作はしばらく発表できません。

花をテーマにした連作などは、これまで通り新作を制作・発表します。また砂景・海景シリーズが撮影可能となった暁は、当ギャラリーサイトに新作を掲載します。

何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

ご不明な点などありましたら、
CONTACT https://pixel-gallery.net/Photo/contact/ 🔗]こちらのフォームからどうぞ。

加藤文宏/Hiro.K

加藤(文)文宏 / Fumihiro Bun Kato 写真家・作家 / Photographer Author ・北海道北見市生まれ。 ・大学卒業時までに詩集「無題あるいはサラバ」、同「Cadenza」発表(共に絶版、在庫なし。「Cafebza」別装丁私家版のみあり)。 ・スタジオ助手、写真家として活動の後、広告代理店に入社。 ・2000年代初頭の休止期間を除き写真家として活動。(本名名義のほかHiro.K名義他) ・広告代理店、広告制作会社勤務を経てフリー。 ・不二家CI、サントリークォータリー企画・取材、Life and Beuty SUNTORY MUSEUM OF ART 【サントリー美術館の軌跡と未来】、日野自動車東京モーターショー企業広告、武田薬品工業広告、他。 ・長編小説「厨師流浪」で作家デビュー。小説のほか、エッセイ等を執筆・発表。 ・獅子文六研究。 ・インタビュー & ポートレイト誌「月刊 IJ」を企画し英知出版より創刊。同誌の企画、編集、取材、執筆、エッセイに携わる。 ・各メディアにおけるスチル撮影。 ・オリジナルプリントの製作、販売。 ・JSAHP正会員
投稿を作成しました 237

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る