海景 Wind power Part 8. 20170331_4067 Kashimanada

震災はさまざまなものごとをあぶりだした。愚かしい人々がこの世に多いこともあぶりだした。あぶりだされたものごと、人はどこへ行くのか。どこへも行かない。

Fumihiro Kato.  © 2017 –

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

 

海景 Wind power Part 2. 供花 20170331_8063 Kashimanada

栄養ドリンクの深緑色をした小瓶に、小菊。供花だろう。供花以外に考えられない。誰かがここで亡くなったのだ。3.11の津波を、この連想が間違っていたとしても、どうしても考えずにいられない。鹿島灘、風力発電所の足元で。

Fumihiro Kato.  © 2017 –

鹿島灘 風力発電 海

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

海景 Wind power Part 1. 20170331_3935 Kashimanada

なぜ恐ろしいと感じるのか。巨大であることの恐ろしさは、これを作ろうとした者、つくった者の存在を感じるから恐ろしいのか。それとも自然に争う存在が恐ろしいのか。いや、これだけのものをつくっても風を御しきれないことに気づく恐ろしさではないのか。鹿島灘。

Fumihiro Kato.  © 2017 –

鹿島灘 風力発電 A wind power plant.

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

 

 

海景 Wind power. Sand power. 20170331_8162 Kashimanada

この世との別れの瞬間あるいは生き絶えた瞬間の。涅槃のときの、涅槃そのものの。私はこんな世界を見るのかもしれない。

風力発電の翼とタービンが低いうなりをあげ、これもまた風の音なのだろう。姿が見えない風の音としての存在なのだろう。何に対して争っているのか、争っているのは人間なのか翼なのか。

時間が消え、涅槃が写真に固定される。

Fumihiro Kato.  © 2017 –

Wind power. Sand power. 風力発電所 鹿島灘

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.