311への旅 浪江町立請戸小学校15時38分

(311への旅 毎日新聞の報道から考える)から続く。

浪江町立請戸小学校の時計の針は15時38分を指したまま止まっている。福島第一原発に津波が到来した時刻が15時37分だった。浪江町立請戸小学校は福島第一原発から5kmほど北にあった。子供たちが行き交っていた道はかろうじて植物に覆われることなく残っていた。整備されないままの区画が雑草で覆われているいっぽうで、残された道に人々の営みがはっきり残っている。

 

311への旅 浪江町立請戸小学校15時38分

 

311への旅 浪江町立請戸小学校15時38分

 

 

311への旅 浪江町立請戸小学校15時38分

 

311への旅 浪江町立請戸小学校15時38分

 

311への旅 浪江町立請戸小学校15時38分

 

Fumihiro Kato.  © 2017 –

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.