写真家加藤文宏が
モデルを探しています
戸籍上の性別は問いません

新たなシリーズ作品を準備・制作するため幅広くモデルを募ります。

1回の撮影につき撮影直後に現金で報酬をお支払いします。

個人情報は最小限(プロフィール写真と連絡先とハンドルネーム)で登録できます。

登録と退会は自由に何度でもできます。

登録はこのページで行えます。
退会はMODEL HOME🔗ページに退会ページへのリンクがあります。
パスワードを入力するだけで退会できます。
退会するとすべてのデータが抹消されます。

モデル料は規定の額をお支払いします。
ただしオーディションを省略しているので、
初回撮影はオーディションとカメラテストを兼ねるものとしモデル料は1万円とさせてください。

次回以降、実情に照らし合わせた額になります。もちろん事前に確認を取り合意のうえで撮影をします。

このページの目次

  • 写真家加藤文宏がモデルを募集します
  • 登録について
  • 登録フォームへの🔗
  • お仕事と支払いについて
  • FAQ
  • 撮影者はどのような作品をつくっている人か

HOME https://pixel-gallery.net/Photo/🔗
モデル・エキストラ会員HOME
https://pixel-gallery.net/Photo/モデル・エキストラ会員home/🔗

登録フォームへ移動する]新しいタブが開きます


経歴

about🔗]。ウィキペディア🔗に作家としての経歴が詳しく記載されています。(リンクは新しいウインドで開きます)

広告や雑誌などの仕事をしてきた写真家です。
現在は美術作品としての写真に力を入れています。
作家としては長編小説やエッセイを発表しています。

ポートレイト&インタビュー誌 創刊・出版企画、編集、取材等。月刊IJ

写真集

出版物 長編小説(日本経済新聞社、文藝春秋)


写真家の作品に出演できる方を募集しています。
オリジナルプリント作品(絵画や版画のように
美術作品として部数を限定して販売する写真)のモデル、エキストラとして
撮影可能な方を募集します。
モデル、エキストラ料は撮影終了時に現金でお支払いします。

  • 男女LGBTの別をいずれも問いません。
  • 登録費用は必要ありません。
  • 登録時の個人情報の入力は最小限です。
  • 個人情報は厳格に管理し、撮影に際しては「撮影同意書」を作成します。
  • 一般的な条件は着衣、アップカット、全身カットと考えてください。
  • あなたが登録していることを他の登録者や一般の閲覧者に知られることはありません。
  • [モデルとは人物の比率が高いもの。エキストラは顔が判別できないもの。]とします。
  • モデル料/初回オーディションを兼ね実拘束時間1時間あたり10,000円相当
    次回以降増額。
  • エキストラ料/同1時間あたり3000円とします。
  • 他の写真家や他のメディアの仕事を斡旋するものではありません。個性や特性を重視してお仕事を依頼します。

なお18歳未満の方は登録できません。18歳以上の方のみ登録できます。

登録について

本人からの登録のみ有効です。
他人を装う登録と自分以外の人の代わりの登録(他薦)をかたく禁じます。

登録時に
プロフィール写真
アカウント名(ユーザー名)
芸名またはカナ文字の姓名(本名である必要はありません)
をご準備ください。

プロフィール写真とは、選考の参考にする顔写真または全身写真です。
あなたを表すのにふさわしいと思うものを登録してください。
他人の写真は投稿しないでください。
加工が加えられた写真( Snapchat / スナチャ、美肌効果、
顔などの一部を隠す効果などアプリの使用も加工です )
は投稿しないでください。

登録してから

登録後のアクセスはスマートフォンなら

PCなら

登録 →1.会員ページの求人から応募 2.こちらからお声掛けすることもあります

撮影者とモデルの条件の一致

質問したり、されたり。

初回オーディションとカメラテストを兼ねて撮影

次回以降
撮影者とモデルの条件の一致

詳細の詰め

通常の撮影

以上になります。

登録フォーム

趣旨をご理解いただき
十分納得のうえ会員登録をしてください。
登録前にcontact🔗から質問や相談ができます。

登録フォームへ移動する]新しいタブが開きます

お仕事と支払いついて

事前に撮影内容をお伝えし、いくつか質問をします。
わからないことがあれば質問してください。
お互いに納得できたときお仕事を依頼します。

平日に仕事ができる方を優先します。

モデルの仕事経験がない方であってもプロとして仕事をしていただきます。
でも、できないこと、できることを見極めていきなり無理な注文はしません。
すこしずつ前向きに努力していきましょう。

「仕事」なので個人的な付き合いを強要しません。
意思表示をしていただければ、
計画に差し障りないものは要望を反映します。

ほとんどのケースで撮影そのものの拘束時間は1〜2時間以内です。
これがモデル料に反映されます。
実際にはモデルが撮影現場に移動する時間などがあるので、+αの余裕を考えておいてください。

モデル料、エキストラ料は依頼時に金額を明らかにします。
同意いただいたうえで撮影します。
モデル料、エキストラ料は撮影終了時に現金でお支払いします。

特別なメーク、スタイリングなどが必要な撮影では
別の方法でモデルを選択しています。
メーク、服装について事前にこちらから要望を出しますが
日常の状態で撮影するのを基本にします。

初回は撮影地までの交通費はギャラに含まれます。
次回以降は双方で調整します。
いずれも宿泊が必要な撮影はありません。
撮影にまつわる経費を負担していただくことは一切ありません。

写真家、モデル・エキストラいずれかの事情で撮影がキャセルされたり、
天候によって順延になった場合の経費は撮影者が負担します。
予定管理とできる限りの体調管理をお願いいたします。

依頼時に「撮影同意書」にサインしていただきます。
撮影同意書にはモデル・エキストラの権利、撮影者の権利が書いてあります。
撮影同意書の内容は依頼時に事前にお伝えします。
撮影同意書へのサインはご本名でお願いします。
(撮影同意書の画像は一部ぼかしを入れています)

未成年者の場合、撮影同意遺書とともに
親権者の許諾をいただくケースがあります。
親権者の撮影立ち会いが可能です。このとき親権者へのギャラは発生しません。

成人の場合もモデルとなる人をフォローする方を立ち会わせることができます。
これらの方へはギャラが発生しません。

FAQ

1.性別を問わずと書いてありますが?
[登録されているプロフィール写真を見て判断します。女性的な男性、男性的な女性、その他と実際の性別と違ってもイメージにもっとも近い人を選考します。重要なのは戸籍上の性別ではなく、その人の個性です。]

2.着衣、アップ、全身とは何を意味しますか?
[着衣とは服を完全に着た状態を意味します。アップは写真用語でバストショット=胸まわりから頭の先まで含む範囲やさらに顔に寄った構図です。全身とは全身が入る範囲の構図です。なおメール等で打ち合わせする段階で皆さんの人となりや好みの服装などを知り、こちらの要望を入れ、適任者を選考します。スタイリング、メークに凝る撮影はここで募集した方々と別の方法でモデルを採用します。]

3.撮影場所への移動はどのようにしたらよいのですか?
[初回はオーディションとカメラテストを兼ねるため交通費はモデル料に含まれます。できる限り撮影地、スタジオに近い場所にいる方を選択します。ただしイメージにもっとも近い方が撮影地から遠い場合もあります。ご相談や打ち合わせをしながら最寄りの交通機関を探すなどしながら、交通費を算定します。お嫌でないなら、写真家が移動に使用するクルマでピックアップし現地に移動するのも可能です。]

4.拘束時間とは何を意味しますか?
[撮影場所に写真家とモデルが集合した時間から撮影終了までを意味します。移動時間は含まれません。写真家と待ち合わせ場所で集合して現地に移動する場合はこの時間も含みません。
ただし、現地で写真家が準備をする時間は含みます]

5.当日になって集合できなくなったときはどうなりますか?
[双方にとって仕事ですので予定の調整と健康管理は十分にしてください。前日までにどうしても避けられない事情がわかった場合は、至急メールにて集合できなくなった旨を伝えてください。直前であっても連絡してください。写真家に避けられない事情が生じたときもメールでお伝えします。屋外でのロケは別としてスタジオは予約が必要でキャセル料がかかります。]

6.でもどうしても出かけられません。
[モデル側に不測の事態が発生して現地またはスタジオに向かえないくても違約金などは発生しません。またの機会によろしくお願いします。
写真家側に不測の事態が発生してモデルが既に現地に向かっているときは、キャンセル料をお支払いします。]

7.屋外撮影の日が雨だったらどうなりますか?
[天気予報で当日の天候が悪化しそうな場合は事前に撮影をバラします。撮影中止または順延のお知らせはなるべく早く判断しお伝えします。このような場合モデルに対しての写真家からのキャセル料は発生しません。
撮影地に到着してから天候が悪化した場合、天候の回復が期待できるなら待ち、できないなら現地で撮影中止を判断します。撮影中止の場合でもギャラは100%支払います。天候の回復を待つことで拘束時間が長くなる可能性が大きくなります。事前にどれくらいまで待ち時間を確保できるか打ち合わせをします。無理に引き取めることはしません]

8.ギャラは現金ですか?
[撮影終了時に現金手渡しです。領収書にサインしていただきます。]

9.撮影中に怒鳴られたり怒られたりしますか?
[モデルさんエキストラさん問わず、怒鳴ったり怒ったりしてよい結果は得られません。気持ちよく仕事をしてノビノビしたノリで撮影できるように写真家は気を遣います。でもディレクションなどは写真家の指示に従ってください。]

10.エッチな要求をされますか?
[法に触れる要求や一般常識からはずれる要求はしません。個人的にも要求しません。もし演出に不信感や不安がある場合は、その場で撮影を止める権利がモデルにはあります。このことは「撮影同意書」に記載してあります。]

11.撮影同意書とはどのようなものですか?
[撮影同意書の「同意」とは、モデルやエキストラが写真家が指定する撮影内容や条件について不服がないのを示すものです。どのような撮影か、双方の権利はどのようなものかなど取り決めが書かれています。同意して約束を遵守することで撮影がはじまり、撮影された写真が使用されます。被写体になった人と撮影者の権利が守られるために使用します。撮影ごとに若干内容が変わるため、あくまでも雛形として一例をこのページに画像で示しました/一部ぼかしを入れているのは内容が変わる可能性があるためです]

12.撮影はどのような体制で行われますか?
[オリジナルプリント作品の撮影は基本的に助手を使わず行っています。]

13.撮影した写真はもらえますか?
[もちろん! でも販売を前提にした作品のため、プリントして販売する状態とまったく同じものはご提供できません。まったく同じではないものはご希望があれば提供します。人様にお見せできる状態にするためにすこしお時間をいただきます。撮影現場で提供するのは不可能と考えてください]

14.もらった写真はどう使ってもいいですよね?
[販売や商用利用だけはしないでくださいね。その他は常識の範囲で。詳しくは撮影同意書に記載しています]※商用利用/個人やお店、会社の宣伝広報、政治的利用(政治的意見を述べる際の顔写真としてやポスターなど)への使用は禁じます。これらで利用されたい場合はご相談ください。

15.写真が売れると私はお金をもらえますか?
[ギャラには写真作品になったときの使用料が含まれているので、これ以上のお金は支払われません。これは絵画のモデルと同じです。またオリジナルプリントを買った人が別の人に売った場合も著作権者とモデルには一切支払いがありません。撮影者としては、機会をつくりモデルをお願いすることで応えたいと考えています]

17.家族や友達が撮影に同行してもよいですか?
[可能です。あまり大人数の場合や騒がしくなる可能性が高い場合はお断りすることがあります。写真家の車で移動する際は、機材を積み込んでいるためあまり多くの人をお乗せできません。]

18.ところでプロとして仕事をしてもらうとは?
[なれない撮影では最大限のフォローをします。いきなり怒ったりはあり得ませんし強い態度で命令したりもしません。でも「お客様扱い」ではありません。できることと、できないことを見極めて、できることについては少しずつ努力していただきます。]

撮影者は
どのような作品をつくっている人か

加藤文宏 / Hiro.Kは以下のような作品を制作しています。
ここに掲載している写真シリーズのほかHOME🔗に多数写真があります。
これらはオリジナルプリントとして販売したものです。
新シリーズのための募集なので同じような撮影ではない可能性があります。

© Fumihiro Kato / Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.